飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
pt900面取ピンキーリングetc 
様々な思い出を自由なアイテムで楽しむ。

今回は、まさに眠っていたお手持ちのジュエリー達を“表に出してあげたぁ”っと言う感のある作品ばかりです。簡単なリフォームから原型物に至るまで、数も多かったので、予算的な面も考え、枠の活かせるものは生かしてデザインをまとめました。

小さなルビーのk18リングはそのまま正面を残し、デザインを縦にしてプチペンダントヘッドに。ルビーのピアスは、マーキス型のルビーが3つ並んだリングは、センターをカットして両端のデザインを残し、枠をそのまま生かしてピアスに。
センターのマーキス型ルビーは、もう一つのk18オオバル型ルビーリングの中石と合わせてペンダントヘッドに。このペンダントヘッドは、2つの石を共にふくりんミル打ち仕上げにし、ルビーの色石だけでは華やかさに欠ける為、使えるダイヤはないかと探しました。
改めてダイヤをご用意したり、枠をわざわざ作るのでは更に工賃もかさむし・・・と思って居た所に、k18オオバルのルビーリングにデザインされている小さな取り巻きダイヤに目が留まり、一部をそのままカットしてルビーとの境目に添えました。
残る全てのメレーダイヤはプラチナのピンキーリングに集合させました。ブルーやピンクの色石をセティングした後、メレーの石合わせをしました。面取りの場面の小ささに打って付けのメレーの粒でしたので、とても納まりのいいバランスがとれました。
全体が鏡面のキラキラなので、メリハリを付けるためにメレーの面には全面をふんわりキラキラする留め方にしてもらいました。小さなメレーならではの表現が大いに活用できて、お手持ちのジュエリー達も息を吹き返した様です。

総点数がリング・ピアス・ペンダントヘッドが2点と計4点ありましたので、全てが納まる様ジュエリーBOXにて納品させて頂きました。お客様がお好みそうな品のあるピンク生地に楕円の立体バッグ型のジュエリーBOXを見つけ、私もワクワクで4点を中に納めた時、このBOXだけでも喜ぶ顔が目に浮かびました。案の定「持って歩きたい〜」と感激しつつ、箱を開けた中身も大変気に入って頂き、その場で全て身に着けられ、私の嬉しい瞬間でした。

飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.