飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
サンゴ
二人姉妹のお母様の形見わけの品として、帯飾りに使用していたサンゴを分け合う形でリフォームして欲しいと依頼されたものです。

写真  サンゴはピンクの貫通玉(両端まで穴の通った形状の球体)が10個でしたので、それぞれ5個づつ使用しました。
 お姉さんは普段、プローチしかしないと言うことでしたので、2つのブローチを作成しました。  妹さんは首元と耳元に付けると言う事でしたので、ネックレスとピアスを作成しました。
写真  貫通玉を扱う時は、穴を隠すよう気を使うので、ラインブローチ(一番左の物)は水が流れるような流線形に形を整え、線の最後をサンゴの穴に突き通すように収めました。
 真ん中のプローチはサンゴと天然石をテグスで組んであります。淡水パールをベースとしていますが、マラカイト(グリーンの石)を各所に配して全体を引き締めてあります。
 チョーカーとイヤリングは、夏・冬ともに楽しんで頂けるように、涼し気なカットの水晶玉と組み合わせて、さりげない華やかさをだしました。

飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.