飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
キャッツアイ・翡翠の丸オメガチョーカー
ご主人様から頂いた思い出のリング2つを使って。

今回の作品は、ご結婚20年の節目に、ご主人様から頂いた思い出のリング2つを使って記念になる物を作りたいと、メールオーダーを頂きました。1つはご主人様とスリランカにご旅行中、結婚の記念にとキャッツアイを裸石でご購入。もう1つは後日、香港へ行かれた際、翡翠を購入し、指輪に加工されたそうです。私が拝見させて頂いた時には、翡翠も裸石の状態でしたが、月星、天使などをモチ-フにしたペンダントヘッドがご希望と伺っておりましたので、資料と共にお会いしました。
お客様ご本人様からも沢山のイラストイメージを頂きお打ち合わせした結果、オリジナルの中から立体の月に金の星をあしらった作品をサンプル写真としてお持ちした所、とても気に入って下さり、即決でデザインが決まりました。
ご予算の中で、どこまで近付けるか様々考え、チョーカーになる丸オメガを流用してチャーム(ヘッドトップ)を2つお作りする事になりました。小さ目のチャームが御希望でしたので、石のサイズに対して限界まで小さい月を作り、キャッツアイを月に浮いている様なイメージで収める事は割とすぐにバランスは取れました。いざ石を置いてみると、キャッツの目が真っ直ぐ下りて来る位置と月の一番いい傾きの位置とを合致させるのが何より大変でした。月の表面には、お手持ちに余っていたメレーダイヤを星の形でバランス良く留め、地金は鏡面にせず、ダイヤモンドポイントで荒しを入れました。石枠と月にミル打ちを施し、更にアンティーク調のソフトな雰囲気がキャッツを引き立てている仕上がりに、お客様の思いと作品の表現が一致しているなぁと嬉しく思いました。
翡翠のチャームは、ふくりん留めにし、こちらは鏡面のチャームのイメージでカット水晶とシルバーボールにてキュートにまとめました。
どちらも、「やっと好きな形で身に着ける事ができる〜」と大変喜んで頂きました。いよいよ今月が御結婚20周年!喜ばしい佳節に、一役お手伝い出来ました事、大変嬉しく思います。本当におめでとうございます。

*当時の相場でトータル¥110,000.程でした。


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.