飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
K18琥珀ネックレス&ピアス
変形型のコハクにk18の湾曲した流線がポイント。

沢山ある裸石の中からコハクでピアスにして欲しいとご要望を頂き、特徴ある形でしたので、ネックレスもと合わせてご注文を頂きました。コハクに空いている穴は一方方向、見せられる場面は決まっていたので、留め方は必然的に“かしめる”と言う固定の仕方のみとなりました。
ピアスは、コハクが少々大き目なサイズでしたので、金具部分がもたつかない様、耳たぶに乗る様なデザインにしました。
ネックレスは、コハクと言うもの自体に色の主張がある為、素直にチェーンと思っても、若々しく見せるにはチェーンにボリュームが欲しくなり、予算に合わず断念。組む素材によっては老けても見えるので、素材には悩みました。
結局、同コハクの小さな○玉を使いショート丈ネックレスを組む事で、逆に可愛らしい仕上がりとなりました。
もちろん、タートルネックセーターの上からも身に着けて頂ける様、アジャスターを付け、それぞれの季節を楽しんで頂ける様にしました。バチカン部分(チェーンを通す所)は、流線モチーフの流れで作り、一番見せたい石の角度を正面に向けつつバチカンの固定に気を遣いました。何よりピアス、ネック共に柔らかいコハクの穴に通す最後のジョイントに緊張しました。
納品時、セットで整ったコハクを見て、ネックレスの可愛らしさに事のほか喜んでおられたので、首周りの素材に悩んだ甲斐があったなぁと嬉しくなりました。

*当時の相場で石代別¥5万円程


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.