飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
Pt900・K18コンビマリッジリング
素朴なPt900甲丸リングはミル打ちをアクセントに!

このマリッジリングは、いつもお世話になっている小児科の看護婦さんからのご依頼で、「結婚した頃は金銭的にも余裕が無かったので、この細くて薄い甲丸リングしか選ぶ余地がなかったんだぁ・・・」と懐かしそうに語ってくれました。
よ〜く見れば、Pt900甲丸リングの上下の線も薄っすら消えかけており、年輪を共に刻んで来たこのリングその物も使用して、ボリュームのあるマリッジは作れないものかと考えていたそうです。
瞬間ピピっとひらめいたのは、内側にk18の平打ちリングを作ったら強度も増すし、ほぼ希望ご予算に叶うリングが出来るのではとご提案したところ、即デザインが決まりました。
「10年目になったらもっといいリングに」と考えておられたそうですが、今年早々に奥様の方のリングが仕事中、「パキッ!」と言う音と共に後ろが割れてしまったそうです。後ろが割れると言うのは、お買い上げ当時にサイズ直しをされたロー目が乾いて、何かの拍子に割れたと推測しますが、この事がきっかけで身近に居た私に10年目を待たずしてリフォームの運びとなったのでした。
まず、k18平打ちリングを必要サイズに作り、元のプラチナリングの上下からラインを引く様に少し顔を出す位置にはめた時、薄いと言っていた甲丸リングは立派に立体感の役割を果たしておりましたので、我ながら「いい感じ」と、早くミル打ち仕上げの姿が見たくなりました。
このプラチナリングの上下のミル打ちも、粗く優しく縁取る事でk18との境目もくっきりメリハリも付きます。総合的に理に叶ったステキなマリッジリングに仕上がり、お客様にも「ひぇ〜コレがあのマリッジ?!」とキラキラ光る薬指を満面の笑みで眺め、「旦那様にも早く見せたい!!」と即携帯で写真を撮っておりました。
「大満足ですぅ〜」との声を頂き、本当に私も嬉しい瞬間です。

beforeの写真です。


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.