飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
Pt900・K18コンビ トリートブルーダイヤリング
記念のダイヤリングをそのままちょっと加工プラスして・・・

このリングは、気持ちいい位に手持ちのジュエリーを最大限に活用でき、気が付けばデザインなど全てに於いて理に叶っている作品となりました。
お話をいただいたのは私の2人目の子が臨月の時、メールオーダーで1度お仕事させて頂いた方で・・・
初めてお会いしてお話をさせて頂いたときも「ホントにジュエリー好き!!!」っとおっしゃる方で、今回は映画タイタニックのあるワンシーンをご覧になってブルーダイヤの存在を知り、既成の物を探しまわられた末にとうとうお気に召される物を見つけられず、「手持ちの物にブルーダイヤをプラス出来ないか」というご希望のオーダーでした。
メインのプラチナリングは、お客様がご結婚1年目の記念にと旦那様から頂いたリングをそのまま収め、センターに入っていたダイヤを外し、ブルーダイヤ(トリートメント)に差し替えました。
丸味のあるリングの腕をやや平角に整えて、両腕にお預かりした十字ペンダントヘッドのメレーダイヤをキラキラ納めました。予算を抑える意味も含め、ゴールドとプラチナのコンビでピンキーリング制作ということになり、ゴールドのボリュームを付けない事を前提に得意の流線リングとの融合・・・ホントにうまい具合に全てが納まりました。
色石のキューレット(石の底辺の尖った部分)には高さがある為、納める地金の厚みが必要なのですが、今回は巻いたゴールドの地金リング部分がブルートリートの下を通る事で、見事にカバーするデザインとなりました。外したダイヤはプラチナリングが浮かない様にプラチナで1本のふくりんを作り、2つの石がセンターを飾る様に納めました。ご予算も含めお客様のご希望に添う事ができて大変喜ばれ、ほぼ毎日身に着けていらっしゃるそうです。
時には仕事中でも眺めてしまい、ニマニマしてしまう事があるのだと喜びのメールを頂き、私もとても嬉しく思いました。

飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.