飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
K18鷹リング
ビリヤード場オーナーからのご注文。白球を掴む鷹。

これは仕事を始めた頃の古い作品です。動物の様に表情のある物は難しいので、私が様々デザインを起こし、専門の原型職人に任せて作って頂きました。
勇ましい鷹の手に白球を掴ませたリングとの要望で、よく見れば凛々しい顔の鷹なのに、どうしても場面の小さな指輪と言うアイテムの中に全身の“鷹”を入れこむ為、顔が小さく、バランス的には大きな羽が目立ってしまうせいか“鳩?”なんて周りの方に言われたそうです。
オーナーとしては左手の邪魔になら無い所に身に着け、玉を打つ時に格好を決めたかった様ですが・・・
白球は真っ白でとのご要望で、たので、とっさに「真珠」しか浮かばなかったのですが、少々見た目に勇ましさが和らいでしまうので、少し色が抜けてもメノウとかムーンストーンにすれば良かったなぁと思いました。最後の仕上げは丁寧に羽全体をふんわり荒しを入れ、淵になる羽部分をキラリ光らせる事で威厳さを出しています。もちろん顔も足もキラリ!私の作品の中では唯一の生物作品です。

飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.