飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
k18ブルーダイヤ三日月プチペンダント
ご褒美のブルーダイヤペンダント復活!

細い三日月をブルーダイヤのグラデーショーが美しく並び、自分へのご褒美に一目惚れで購入したプチペンダント。爪を引っ掛けて引っ張ってしまった為、真ん中から真っ二つに半曲がり、どうにもならない形へと変形。
思い出のお気に入りペンダントなので、どぉしても胸元に戻したいと、ご相談いただきました。
k18ブルーダイヤ三日月プチペンダント留まっているダイヤは外さない為、k18の無垢の地金を、見た目の感覚を頼りにフリーハンドで糸鋸でくり抜き、ダイヤがピッタリ収まらなければなりません。
細すぎても石が留まらない、安全を見て幅を付ければ三日月が太くなってしまう。留め上がり後から形を整える事が不可能なので、とても悩みました。
元の三日月ペンダントと同じ位の見え方で無垢で作るには、コンマ1mm(1mmの1/10)だけ太くするのが精一杯。WGオパールリング&Pt900ダイヤリング
石留め職人へ渡す原型は、全てのバランスを合致させないとならないので、厚み、幅と責任重大です。
少し長めに三日月の先を整え、ブルーダイヤが留まったままの壊れたペンダント共に、ドキドキで渡しました。
チェーンを通す輪の部分も、試行錯誤した結果、細い小豆チェーンの駒を2つ並べ、三日月の地金に少し溝を彫り埋める様にロー付けしました。これで、きゃしゃな部分を頑丈に作る事ができたので安心です。留め上がりを見て、誤差なくピッタリな三日月に思わず「可愛い!」と叫んでしまいました。お客様にも大変喜んで頂き、早速、身に着けられて帰られました。


当時の相場で¥70000程(地金引取-¥15000程)


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.