飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
Pt900プチピアス
形見の品を旦那様にも、そっと見えない所に身に着けられる形になりました 。

義母様が最後まで身に着けていたダイヤのリング。嫁として役目を果たし、思い入れのあるこのリングを何かの形で身に着けたいとご相談いただきました。小さなピアスがお好きだとお聞きし、枠を活かしたリーズナブルなピアスのご提案をしました。
ダイヤは5石あるので、単純に石は二つずつのスタッドピアスタイプとなります。必然的にセンターのダイヤは外し、枠をつぶすので1石余ることになります。
一回り大きい事もあり、マリッジリングへ小さな座を作って入れましょうか?とご提案していると…「そうだ!!」とお嫁さんがひらめいた様で「これに入りますか?」と出して来たのが、普段には余り身に着けていない旦那様のマリッジリング。その内側にダイヤを留められないかと素敵なご提案をいただき、お嫁さんが身に着けるものとの概念が強かったので「なるほど♪」とお嫁さんの旦那様を思う優しさに触れた思いでした。
旦那様のマリッジリングは、ちょうど肉厚のあるプラチナリングでしたので、バッチリ入ります。これでお母様の思い出のリングを、二人で仲良く身に着ける事ができました。箱を開けた瞬間「あら可愛い♪」単純に必要な部分をカットし整え、ピアス針を立てるだけとのご説明からのイメージより、遥かに好印象だった様で「これで大事なお母様の思い出の品を普段に身に着ける事ができます♪」と、とても喜んで頂きました。
そして旦那様は「こうして大切なものを受け継ぐと言うやり方があるのだなぁとハッとした」と内に秘めた喜びの声を聞く事ができました。
*当時の相場:両方で一万円程。


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.