飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問い合わせ
pt900ダイヤピアス&k18ダイヤピアス
思い出のダイヤを今度はピアスで永遠に。

今年に入り、ピアスを開けたとの事。思い出のダイヤリングを崩し、残った裸石でピアスを作りたいとの事でご相談頂きました。イメージは固まっており、ほぼ同じ大きさのダイヤはk18ピアスにしたいと・・・。そのままの大きさより少し一回り大きく金を付けて欲しいとの事でしたので、ダイヤが目立つ様にダイヤの周りはミル打ちで品良く、その周りは一段下げて、ふっくらさせ、全体に立体感を出しています。もう一組の大き目のダイヤと一回りも小さくなるダイヤはプラチナで丸四角のスタッドピアスにしたいとの・・・。角は丸くして欲しいとの事でしたので、作っている内にひし形の位置で身に着けたらステキかも♪と思い、お伺いメールをした所、正位置にもひし形にも変化させたいとのご意見でした。K18真珠ブローチ
となると、センターにピアスの針をセッティングしなければなりませんので、キューレット(ダイヤのお尻の角)も覆うほどの厚みに作る事になります。シンプルな程ごまかしが利きませんので、大きな手で小さな四角を丁寧に作り、見た目にはわかりにくいですが、横から見ると少し湾曲しています。中石の留めは、元よりサイズの違うダイヤでしたが、小さい方のダイヤのくりを大きい方のダイヤに合わせているので、ほぼ同じダイヤサイズに見える現象は、改めて職人技だなぁと感心しました。石留めの周りにはミル打ちを施し、2Way使用にされるので、4隅の角の丸さを更に生かし、4隅だけミルを大きく打って貰いました。どちらの向きで身に着けられてもミルにメリハリをつけているので、ワンポイントとなり、さり気なく華やかな仕上がりになっております。ご本人様にも大変喜んで頂き、ワクワクされる姿を見て私も嬉しくなる作品でした。

*当時の相場でpt900ダイヤピアス 7万円弱 k18ダイヤピアス 8万UP


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.