飾り枠 飾り枠
飾り枠
ホーム リフォームオーダー ショッピングコーナー
ギャラリー インフォメーション 日記 お問いあわせ

〜コラム:指輪 サイズ直し〜

購入から年月が経ち、以前はめていた指輪がはまらなくなってきた...
違う指にはめたいけどサイズが合わない...

そんな経験ありませんか?
そんなときは指輪のサイズ直しを行うことで以前の様にスムーズに指輪をはめることができます。
本記事では指輪のサイズ直しにかかる費用感やサイズ直しを依頼する際の注意点などについて紹介しています。 ご参考になれば幸いです。


1.指輪サイズ直しの相場

一般的に、サイズ直しの相場は、地金によって異なりますが、2000円~5000円前後はかかります。
サイズ直しの料金は、主に以下の3点によって相場が異なります。

  1. サイズを大きくするのか、小さくするのか
    一般的にサイズを大きくする方が費用はかかります。サイズを大きくする場合は、追加で地金を用意する必要があるためです。サイズを小さくする場合は、素材は不要なので、比較的安価でサイズ直しを行うことができます。

  2. どのお店で修理するのか
    購入した百貨店、地元の貴金属店など、依頼先にも様々な種類があります。依頼先によっても修理にかかる費用は異なります。

  3. どんな素材の指輪を修理するのか
    サイズ直しを行う指輪の素材によっても修理金額が異なります。サイズを大きくする際は、直したい指輪と同じ素材の地金が必要です。その際は、金、プラチナ、シルバーなどの地金代が追加でかかります。


    まずはその指輪を購入したお店やリフォーム専門店などに相談するのが良いでしょう。
    地金によりますが、アトリエHIROでは¥2000前後〜サイズ直しを行うことが可能です。

2.サイズ直しはどこに相談すべき?

サイズ直しの相談先は、大きく「百貨店」と「修理リフォーム専門店」の2種類に分けることができます。それぞれのメリット、デメリットは下記の通りです。

◎百貨店

  • メリット
    店によってあたりはずれがないことです。
    どのブランドにお願いしても、高品質なサイズ直しを行うことができます。
  • デメリット
    比較的お金がかかることです

    修理リフォーム専門店と比較して、一般的に少々割高になります。
    ”購入から〇年まで修理無料サービス”というものもありますが、基本的にサイズ直しの必要性が増すのは購入からかなり年月が経ってから。

◎修理リフォーム専門店

  • メリット
    職人目線で話ができることです。
    お客様の窓口と実際の作業者が直接お話ができるので、客さまの質問疑問・ご要望に対して加工方法やお持ちいただいたものに対してのご提案など、職人目線でのお応えができます。
  • デメリット
    店によって、当たりはずれがあることです。

    はずれを引いてしまうと修理後の完成品がイメージしていたものと違う....などということが発生してしまうこともあります。

web検索等で店のギャラリーのbefore〜afterのやり取りをみるなどして、ご自身の思うご予算と仕上がりが合致しているかを見る事が大切です。


3.サイズ直しを行う際の注意点

次に指輪のサイズ直しを行う際の注意点について解説します。
注意点は主に3つあります。

  • サイズ直しを行うことのリスク
  • サイズ直しができない指輪もあること
  • サイズ直しには1週間〜2週間程度かかること

サイズ直しを行うことのリスク
①年代ものの指輪を加工する際に、宝石を留めている爪が折れることがある
色石が留まっている指輪をサイズ直しする場合は、基本宝石を外さなくてはなりません。加工の過程で火をかける時に、熱の影響で石が割れる可能性があるためです。そのためあらかじめ宝石を指輪から外す工程がありますが、年代物は宝石を留めている爪が金属劣化のため折れやすいので、サイズ直しを行うかどうかの見極めが必要となります。

サイズ直しができない指輪もあること
チタンやステンレスなど、貴金属以外のアクセサリーはサイズ直しを行うことができません。貴金属以外の金属は硬度が高く、手作業の工具では切断・加工できないため。

サイズ直しには1週間〜2週間程かかること
サイズ直しは、基本的に1週間~2週間程かかります。
参考程度に、アトリエHiroでは基本的に1週間程度でサイズ直しを行います。サイズ直し以外の加工(石外し、留め直し)がある場合はさらにお時間を頂いています。
(お急ぎの場合は別途お伝え頂ください、可能な限り対応いたします。)




お客様にオススメしていること

《 サイズ直しの際の、もう一つの考え方 》
それは《 他の使わなくなったジュエリー達も合わせて、サイズ直しする指輪のアレンジを考えてみること 》です。
使わなくなったピアスや、リングの宝石を使ってお手元の指輪をさらに華やかに変化させることができます。


①眠っていたジュエリー達が蘇る

アトリエHiroでいただくお客様の要望の中で最も多いものが、「片耳になってしまったピアスやイヤリング、若い時に頂いたボリュームの細いリングなど、今はつけなくなったジュエリー達をどうにかしたい」というもの。もちろん売ることも一つの手ですが、リフォームを行うことであなたの手元にあるジュエリー達を使って蘇らせることができます

②費用が安い

指輪のリフォームは贅沢なことではなく、実はお得。
なぜなら、使わなくなったアクセサリーの地金枠は「下取りすることができる」からです。
また、このとき、もう身に着ける事も無い、修理もしたくない様なジュエリー達を、集めて下取りに回せば、更にお得にリフォームすることができます。

③世界に一つ、あなただけのジュエリーが誕生する

言わずもがなではありますが、世界に一つだけの指輪を作ることができます。世界に一つだけ、あなただけの指輪は、使わなくなったジュエリーから、低コストで実現することができます。
もしも、リーズナブルに華やかになったり、アイテムを変える事ができたらワクワクしませんか?
ほんの少しアレンジする事で、「サイズ直しするしか無いと思っていたリングが、如何様にも変化します。」

オススメしている理由
お手元に、使わなくなった片耳のピアスや、石が小さ過ぎて年齢的に身に着けられなくなった細いリングなどが生かされ、石を外した地金枠は、下取りする事で、低コストで仕上げる事ができます。
この時、身に着ける事も無い、修理もしたくない様なジュエリー達があれば、集めて下取りに回せば、更にお得になります。

まとめ

今回は、指輪のサイズ直しにかかる費用感、サイズ直しを依頼する際の注意点などについて紹介しました。サイズ直しのご要望があれば、お気軽にアトリエHiroにご相談ください。


飾り枠
飾り枠 飾り枠
Copyright© 2003 atelier HiRo All Rights Reserved.